買い替えのタイミング

映像制作における機材の買い替えのタイミングは、現在の視点だけでアクションしてしまうと、その後に結構「損」をします。損した気分だけでなく、実質的にも。

 

で、買い替えのタイミングは、すべての映像制作関連機器が「全て一斉に、良いタイミング」とは限りません。ズレているのが普通です。

 

例えば、PC/Macはここ数年は大して進化していませんから、ビデオカードの性能とメモリを特に気をつければ、少なくとも「大ハズシ」はしません。ビデオ性能=UHDピクセル寸法(3840x2160)と60Hzのビデオ出力を確保しておき、メモリは最低で32GBを実装しておけば。3年後にも「自宅用」であれば映像制作にも耐え得るでしょう。

 

しかし、モニタはそうはいきません。2018年現在は10〜20万円出しても、未来にも使い続けられる性能のモニタは皆無です。モニタのラインアップは、ことコンシューマ向けに関して言えば、「不毛も不毛」、何ら「生え揃ってない」です。

 

ですから、現在使っているモニタがよほど低解像度でもなければ、今のまま使い続けてお金を貯めて、2年後くらいに4K HDR PQで10bitのモニタを買うのが良いと思います。

 

今、わざわざ中途半端に10〜20万円使って、旧時代のsRGBモニタやPQ非対応(=PQの設定をユーザが設定できない)のHDRモニタを買う必要はないでしょう。故障して壊れたのでもなければ、sRGBやRec.709、Adobe RGBのモニタを高い金で購入するのは、伊達酔狂か未来の映像制作に疎いか‥‥のどちらかです。

 

もし、環境を新規に立ちあげるのなら、今は「未来のサブモニタ」として割り切って、4K HDRを謳う6〜7万円の廉価モニタを購入するのが良いと思います。4K HDRの中身はあまり問わず‥‥というか問えないから6〜7万なのですから、未来メインではなくサブで使うと割り切って今は新規調達するのが現実的な判断と言えます。10万円足して、17万円出しても、必要な性能は揃わないですから、できるだけ安く、一応は「4K 60Hz以上(=60pが再生できる) HDR」仕様の安いモニタを買って、未来のために資金を温存するのがよろしいかと思います。

 

モニタはそのくらい、今は買うのが難しい時期です。

 

あくまで、映像制作に従事する人間が、数年の未来スパンで考えた場合‥‥ですけどネ。

 

 

もし、iPad ProとApple Pencilで「iPadで絵を描くのって、自分の感覚をロスなく映し出せて、線画以外の色んなこともできるし、未来が明るく思える!」と感じるのなら、ぜひ、止め絵でも良いから、4Kの世界に前進してみてください。そして、その前進のために、限りあるお金を大切に、自分自身の未来に投資しましょう。

 

過去の技術基準で考え続ける人にどんなにアドバイスを求めても、「2.5KでsRGBなら大丈夫、メモリも16GBもあれば充分」としか言ってくれないかも知れません。「大丈夫、充分」という根拠が、何ら、未来の映像製作を志向しておらず、過去の慣習だけに基づくものなら、どんなアドバイスも「未来を目指したい」人には役に立ちません。

 

映像制作の技術が2K24pSDRで停止するなんてことは、世界的な動向から、あり得ないのです。音速を超える旅客機のような16K240pならまだしも、4K60pHDRは普通のジェット旅客機レベルなのですから。

 

2018年の今、高い金額を自腹で捻出して、買った内容が「プロペラ旅客機」では、悲しいでしょう。アドバイスした人が「プロペラ機って、味があるだろう? この爆音と振動と低速度がたまらないよね」とノスタルジーに浸るのは構いませんが、まともにその「古いアドバイス」にのっかってしまった人は、ノスタルジーに巻き込まれて未来が遠くなって、お金も消えるのです。

 

2KのSDRでは、絵を描く人間の表現力なんて、とてもじゃないが収まりきるわけないです。器が小さ過ぎます。4K HDRの世界を自分の目で日頃から見て、iPadのキャンバスサイズを3840や4096に設定して器を大きくして、4Kを自分の「普通の日常」にしてしまうところから、4K HDRが等身大の技術になります。

 

個人の作業環境において、お金を使うポイントはひとつ。ノスタルジーでも慣習でもなく、リアルに自分の血肉となって未来を支える機材を、限られた金額の中で買うこと。‥‥です。

 

 

とは言え、今はまだ機材のラインアップがデコボコで、「買って良いもの」と「買うと損をするもの」が混沌と入り乱れています。

 

なので、「今は何でも揃うわけじゃない」ことを念頭において、過去の基準から思考を刷新して、未来視点でPCやモニタの選定をするのが良いでしょう。特にモニタに関しては、「今はあえて買い替えない」という選択肢も含め‥‥です。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM