言語

私、言語学習を日々のあれこれの合間にやってるのですが、なぜ今頃、言語学習をやってるかと言うと、単に「日々やっとけば馴染むかな」と思ったからです。

私は絵や映像の他に、自己消費のプログラムなども作りますが、いつのまにか、各種プログラム・スクリプト言語に馴染んじゃってます。習得初期に覚えようと努力したのは事実ですが、そこから先はどうも曖昧なまま、いつの間にか、「プログラムを書く時は、プログラム文でモノを考えている」自分にハタと気がつきました。

昔は、

プログラムのイメージ>日本語>プログラム言語>プログラム文

‥‥という段階を経ていたのですが、今は、

プログラムのイメージ>プログラム言語>プログラム文

‥‥という感じで、日本語への変換プロセスが抜け落ちているのです。日本語でいちいちイメージし直す事はなくなった‥‥というか、なくなっちゃってます。

自分でもオドロキ。作ろうとする構造が、まんま、プログラム文でひねり出されてくるのです。

絵でも、そうですよネ。絵を書くとき、いちいち整然とした日本語に置きかえた後に、絵を描かんですよネ。日本語とは違う、しかし本人にとっては具体的な「言語的なもの」で、絵を描くのではないかと思います。
*そうじゃない人もいるかも知れないので、「と思います」と書いときます。

ビジュアルエフェクトなんかも同じで、いちいち言葉で認識などしてません。パラメータの値は、形容詞のように直感的に浮かび上がり、その通りに絵は反応し変化します。例えばトーンカーブの曲線は、「映像表現言語の表現」の1つなのです。

もちろん、技術として確立するために「あえて、他の言語〜日本語で内容を言い表してみる」事はします。より冷静に突き放して、技術を評価できるからです。

しかし、リアルタイムで絵や映像を作っている時は、少なくとも私は、確実に「それ専門の言語」で作業を進めています。

であるならば。

各国の言語も、絵画・映像言語やプログラム言語と似たように、妙に意気込んでプレッシャーに負けるんじゃなくて、つかず離れず気楽に付き合っていけば、良いんじゃないかと思ったのです。結局、途中で止めちゃうのが、マズいんじゃないかと。

まあ、格変化とか人称変化とか、プログラム言語には無い「言葉そのものの難しさ(〜面倒さ)」があるので、より一層大変なのは解ってはいるのですが、‥‥多分、そういう理由〜大変だと思ってちょっとやって、諦める〜により、言語学習って成就しずらいんじゃないですかネ。

そんなところ〜ちょっとやって諦める〜はプログラムや絵や映像と、実は同じだと感じます。After Effectsが使えない人が、自分の描きたい絵と動きを、After Effectsだけで作る‥‥なんて、最初は「とても無理だ」と思うでしょうけど、After Effectsを諦めずに手に馴染ませ続ければ、出来るようになります。

After Effectsのレイヤーモードにしても、レイヤーの重ねる順番で絵が大きく変わりますが、「語法」が解ってくると、レイヤーモードと重ね順で自在に「語れる」ようになります。一見、変則的に見えるレイヤーモードの振る舞いは、初心の頃はパニックに陥りがちですが、語法をマスターすると、反って自在に絵を操る強力な要素になります。つまりは、イメージする絵を、日本語や英語ではなく、「コンピュータグラフィック言語」(?)で表せるようになってくるわけですネ。しかし、それを最初から暗記で覚えようとしても無理です。自己フィードバックの期間が必要なのです。

要は、2〜3年で諦めず、6年〜12年スパンでやり続けるのが、習得の秘訣‥‥かも知れません。なんで、着手は早いほど、よいかも。

しかし、同時にいくつもの言語を学習してるので、やや混乱しております‥‥が、それも予想の範疇です。今までの自分の事を振り返れば、混乱して抜け出た後に、成果が待っている事が解るから‥‥です。

例えば、Ezuraは、ロシア語でЭдзураと書きますが、最初に筆記体を覚えたため、筆記体と活字体のマッピングが今でも混乱します。また、英語で筆記体を書く時、思わず「E」と「Э」を間違えそうにもなります。あと‥‥発音の時、英語で思わず「r」を巻き過ぎてしまう事も‥‥。

私の性分として、「用意し過ぎると煮詰まり過ぎる」性質があるので、わざと乱暴にやってるのです。‥‥なので、この方法が他の人にとってお勧めかはナゾです。

でもまあ、さすがに会話まで存在する各国の言語、独学ではある一定のところまでしかいけないでしょうネ。なので、ある程度馴じんだら、その先のステップも考えてはいます。

本筋の事業もありますし、言語学習に関しては気楽に進めるのが、自分にとっては一番良いかと思っています。これからの半生、日本語だけでは、ちょっと進退極まるようなヨカンもしますし、英語だけでなく各国の言語にも興味があるので、キバらずボチボチと進めようと目論んでおります。

ミラーニューロンの話とか読むと、今さら言語学習なんて‥‥とか思っちゃいますが、「挫折する理由を挙げたらキリがない」ですから、まずは暢気に続けてみます。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM