気がつけばHTTPS

前回、ホビーリンクジャパンの小池繁夫さんのアートプリントを紹介してて思いましたが、今やWebサイトのほとんどがHTTPS〜常時SSLなんですね。HTTPで始まるアドレスは少なくとも企業のWebでは見つけるのが大変なくらいです。

 

ならば、アニメ制作会社のWebもHTTPSにどんどん切り替わっているか‥‥と思えば、そうでもなさそう‥‥ですネ。

 

まあ、買い物するわけでも、フォームに入力するわけでもないから、今のところはそれでもいいのか。

 

 

HTTPS、常時SSLが、単に「安全っぽい」イメージのために導入されるのであれば、何だかズレてるなとは思います。

 

でも、一方で、HTTPSをデフォルトにしちゃえばいいじゃん‥‥という考え方も、今後のスタンダードにしても良いような気もします。基本的に通信は暗号化する‥‥という考えは、決して過剰とも思いませんし。

 

例えば、昔頻繁に使われていた生のFTPは問題アリアリですもんネ。私はFTPは一切使わず、WebDAVのhttpsでファイルの送受をおこなうのを基本にしています。もしくは制作会社のセキュアによるファイル転送サービスか。

 

今、何のセキュアも付与していない生FTPを使うのって、結構、ギョッとしますもんネ。

 

HTTPに関しても、平文垂れ流しで通信していたこと自体が、未来になって「おおらかだったねえ‥‥」と懐かしく思い出す日も来るのかな‥‥。

 

 

 

個人サイトや個人ブログまで、https://でアドレスが始まる日も、そう遠くはないのかな。

 

Webサービス関係の業界とは無縁なので、セキュリティとかの「トレンド」がわかりませんが、まあ、SSLが常識になるのなら、それならそれで、個人でも対応します。

 

昔流行った「ダイナミックDNSで自宅サーバ」も、今や、家のローカルネットワークを公開すること自体、未知で不測の新たな脅威に晒されないとも限りません。少なくとも、自宅でサーバを公開するレベルで、四六時中、ネットワークを監視して、最新の脅威に対応できるほどのセキュリティは望めないです。

 

 

 

Fetch(1989年に作られたらしい)のワンちゃんが懐かしい‥‥とは思いますけどネ。昔をいくら懐かしんでも、今は今、未来は未来‥‥です。

 

そう言えば、Fetchのワンちゃんのぬいぐるみは、どこかにしまってあるはず。赤いDAEMON君のぬいぐるみもあったような‥‥。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM