散財エアファイター【3】〜F-15アグレッサー

1/100スケールのエアファイターコレクションの3番目は「F-15」です。

 

 

 

単座型のF-15の美しい機首が再現されていますネ。小さいスケールになると、このあたりが一番気になりやすいのです。

 

ステンシル類は全部省略されているので、かなりサッパリ味のF-15Jです。F-15の頃の軍用機は、鬼のようなステンシル責めが特徴の1つですから、ステンシルが全くないと印象が単純です。

 

なので、いつもより濃いめに汚したら汚れ過ぎました。グレー系はまだしもブラウン系は余計でした。戦車じゃないんだし。‥‥‥でもまあ、いいか、遠くで見る分には。

 

やっぱり、控えめにスミ入れ程度、ノズル部分の金属処理程度にしておくほうが良いですネ。そもそもダイキャストのスジ彫りが1/100ですとオーバーですから、あまりイジらずに並べて楽しむのがこのシリーズの楽しみ方でしょうネ。

 

次号はフランカーです。ロシアのSu-27。

 

シリーズ最初は人気機種ばかりですが、MIG-25あたりが出る頃から、シリーズも楽しくなっていく感じです。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM