括線とタップ穴

72分の1、35分の1を、まさか、72/1、35/1と書く奴はいまい。標準的な教育を経た人間なら、1/72、1/35と表記するでしょう。でも、アニメ業界のタイムシートは、そうじゃないことが多いみたいです。

 

でも、もっと勘ぐれば、「/」はPer=パーではなく、実は「の」「ノ」「/」の変形だったりしてな。分数線ではなく、「ノ」の字だった‥‥という仮説。

 

つまり、3枚中ノ1枚目‥‥のノが/になったのだとしたら、あながちアホな表記とは言えまい。

 

ちなみに私は、スプレッドシートをPDFのページに分割する際は、ヘッダなりフッタには、全3枚の1枚目の場合は、

 

1/3

3-1

1枚目/全3枚

全3枚:1枚目

 

‥‥のどれかのような表記にします。もちろん関数で処理して。

 

アニメ業界視野ではなく、世界標準のお行儀からして、スラッシュ、パーに見えるような表記は、標準的な分数の表記に準じるべきと思います。どうしても、全枚数を先頭にもってきたいのなら、スラッシュなんて誤解を招く記号など使わず、別の表記に変えれば良いです。例えば「-」ハイフンとかでも良いでしょう。住所でも「一ノ三ノ五」を「1-3-5」と書きますしね。

 

まあ、このあたりの表記に妙にごねるような現場や人間は、慣習やプライドや意地が支配的で、どんなにスラッシュ(パー)の記号の意味を説いても、「俺はずっとこうだったし、タイムシートもその表記が多いから、絶対正しいんだ」と譲らないんだろうな‥‥とは思います。でもまあ、それならそれでいいか。おそらく、その頭の固さや道理の湾曲は、一事が万事でしょうから、深く関わらずに受け流すのが肝要です。

 

 

紙が消えるのと同時に、未来に不要になる事柄は、結構色々あって、タイムシートのデータ化でいちいち「全何枚の何枚目」だとかの表記を手書きで書く必要もなくなりますし(尺から自動計算すれば済むので)、そもそも複数枚分割して表示するか否かすらユーザの任意に委ねられます。15秒を1枚で表示しても、6秒シート3枚で表示しても、どちらでも良いわけです。

 

そして、長年付き合ってきたタップ、そしてタップ穴も。

 

紙時代に紙を固定していたタップ穴(の画像)も形骸化が甚だしいので、私らの技術グループでは3年くらい前(つまりiPad Pro導入時期)から廃止しています。新しいアニメーション技術においては、タップ穴はもはや「存在する理由が存在しない」です。

*タップ穴付きのレイアウト用紙ファイルも用意してありますが、それはあくまで旧来現場互換用です。

 

オールデジタルデータのワークフローにおいて、タップ穴を規定するのは単なる惰性、気分みたいなものです。実写や3DCGのコンポジットにタップ穴をわざわざ付加して運用しているのを見たことがないのは、タップ穴がなくても、位置合わせは可能だからです。

 

タップ穴がないと位置合わせできない‥‥なんて思い込む習慣は、全く不要です。

 

「たとえ実質的には不要でも、タップ穴の画像がキャンバスの上方にないと、アニメの作画をしている気分にならない。だから、タップ穴は必要だ。」‥‥なんて、まあ、いかにも可笑しな話です。インチやミリでどうしてもフレーム寸法を規定したいのも、やっぱり紙時代・フィルム時代の「気分の名残り」だと思いますしネ。

 

オールデジタルデータ運用の現場においては、フレームやマーカーで位置合わせをすればよく、画面外に紙を金具で固定していたパンチ穴の名残りを描画して面積をわざわざ増大させることはないです。タップ穴のための余白面積なんて無駄そのものです。

 

思うに、2020年代のアニメ制作は、フィルムや紙時代の名残りによる「無駄」「形骸化」をことごとく排除・撤廃する取り組みにもなりましょう。昔のアニメ現場の「気分」が、現在未来の現場にどれだけの無駄と浪費を課しているか、「もし作業する人々に少しでも報酬を増やしたい」のなら、習慣や惰性に由来する無駄金を棚から下ろしてじっと見つめて、可否・是非を精査すべきです。

 

 

 

「1/3」のスラッシュをPer〜分数線・分数の括線として理解できない、もしくは理解できたとしても慣習やプライドが邪魔して受け入れられない。‥‥似たようなことは、これから先、タイムシートやタップや撮影用語などにおいて、山のようにおきて、アニメ業界が実は鳥たちが自分の縄張りを主張するばかりの「烏合の衆」だったことを、ありありと目撃することになりましょう。

 

そんな時、未来を切り開きたい人々はどうすれば良いか。

 

過去のプライドや慣習などに囚われず、あくまで合理的に、未来の目標を達成する術を、謙虚に地道に誠実に求めていけば良い‥‥のだと思います。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM