基礎

恐らく、2020年代のアニメーション技術において決定的に必要になるのは、基礎技術の更新・刷新でしょう。応用や高度化はあくまでその先です。

 

技術をハイレベルに積み上げるにも、まずは基礎の堅固さが必要です。ゆえに、目下の私のターゲットは、新しい基礎技術の確立です。それはとてつもなく地道な作業の繰り返しで、範囲も広いです。

 

基礎技術にショートカットなし。

 

でも、基礎技術の構築は必ず成し遂げられるとも思います。先人の成し得た「体系作りの経緯」から、謙虚に学べば良いのです。

 

焦りは禁物です。地道に克服していくことだけが、ゴールへの道です。

 

新しい技術、新しい映像フォーマットと聞くと、得体の知れないハイレベルな何かを想像しがちですが、それは当人の「未知の何かに対する恐れ」から生み出された幻であって、実は地に足をつけて1つずつ解決できるものです。

 

逆に、浮き足立っていると、行動が散漫になって、何一つカタチにならないです。あれも作りたい、これも作りたい‥‥と未完成のプラモだけが増えていく子供のように。

 

決戦兵器、秘密兵器、特効薬。‥‥どれも、「何かスゴいものを用いて、諸問題をイッパツ解決できる」と夢想する浅はかな思考の象徴です。幻の秘密兵器を作ろうと時間を浪費するのなら、その時間を地道な基盤作りに割いた方が実現のメドも立とうというものです。

 

 

4K時代は、今までの基礎技術では太刀打ちできない場面と数多く遭遇します。最適解そのものが旧来の基礎技術の中に存在しないことも多々あります。

 

技術のステップアップが必要とされるのなら、何も迷うことはないです。必要に応じて、ステップアップするだけ。ですネ。

 

4K、60p、HDR。それぞれの言葉に踊らされているようでは、何も掴めません。

 

ステップを一段二段高くして、実際に、リアルに、手で1つずつ掴んでいけば良いだけ‥‥です。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM