MG5

作業明けの無精髭をブラウンのシェーバーで剃り落としたあとは、MG5のアフターシェーブローションでキリッとリフレッシュ。「ぎゃおう」とキツく染み渡るくらいで丁度良い。

 

MG5は、男性化粧品としては廉価な部類に入るでしょうが、私にはコレで十分。

 

 

しかしなんだな。ブラウンのシェーバー(や歯ブラシ)は、値段で性能がキッチリ変わってくるので、金を出す甲斐があります。作業場ではシリーズ7を使っていますが、とてもパワフルです。

 

 

私が使っているのは「お風呂剃り」非対応ですが、水没させなければ良いだけで、普通に水でシェーバー部分は洗えます。おすすめは上図にあるように「洗浄器付きセット」です。アルコール(?)のカートリッジの成分で、常時メンテできます。

 

 

ただでさえ老けて劣化してんのに、仕事が忙しくなると、それはもう、見窄らしさ満開になりますから、男だろうと、歳食ったら食ったなりに、気を使わないとネ。

 

かっこつける必要はないですけど、見窄らしいのはマズい。若い人間から見て「自分の未来」に幻滅しない程度には、保っておかないと。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM