Kindleで昔のコミック

Fireと言えば、Kindle電子書籍。‥‥最近、どんどん昔の漫画が復刻されており、野放図に買うとヤバイので、リミッターをかけています。

 

しかし、買わずばなるまい‥‥という、わたし的にメモリアルな本や著者は存在します。

 

私は松本零士さんの「戦場まんがシリーズ」は少年時代に買い揃えて全巻持っていましたが、カバーは無くすは、散逸するはで、近年古本でコンプリートし直しました。

 

とは言え、そこは紙の書籍の欠点で、いつでも読めるわけではないです。‥‥まあ、書いた側からなんですが、何が何でもいつでも読みたいわけでもないのですが、無性に読みたくなった時にKindleだとiPadやFireで読めるのがいいのです。電子書籍の利点です。

 

紙で出版された当時の書籍は「残す用」、Kindleは「読む用」です。‥‥‥ファン心理は金がかかるのう。

 

Kindleには、当時の装丁で戦場まんがシリーズが販売されるにとどまらず、様々な「どこにしまいこんだかわからなくなった、昔の漫画」が買えます。

 

 

 

もちろん、エロいのもあります。総じてエロい「インセクト」とか。

 

 

 

「パニックワールド」もあります。これ、小学生の頃、何度も読み返したなあ‥‥。「4444」が未収録なのは惜しいですが。

 

 

 

ただね‥‥、全てを網羅しているわけではなく、まだまだKindle化されていないのも多いです。

 

大純情くん」とか復刻されれば、すぐに買うんだけどな‥‥。

 

「パニックワールド」や「大純情くん」のそこはかとない不安と滑稽が入り混じる独特の世界観は、少年時代にかなり影響受けており、手元に置いておきたい漫画です。やがて、殆どがKindle化されるのを望んでおります。

 

松本零士さんだけでなく、吾妻ひでおさん、永井豪さん、鴨川つばめさんなども読みたいですが、まだまだKindleは手薄ですね。永井豪さんの漫画は契約上のアレなのか、皆無ですしね。

 

特に、永井豪さんの主人公キャラでたまに描写される「同心円のグルグル巻きの狂気じみた瞳」(=おいら女蛮の蛮子など)が好きでね‥‥。もう一回、いや、もう二度三度、読み返したいのです。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM