Fire HD 10。

新型のFire HD 10、届きました。すぐに保護フィルムを貼りました。埃がつかないにうちに、開梱した直後、触る前に貼るのがよろしいです。

 

 

 

早速使ってみましたが‥‥‥‥‥、動作が見違えるように機敏になっています。今までのFireのもっさり感を覆す操作感です。

 

今までのFireは、安いがゆえに「まあ、しょうがないか」とハナから動作のもたつきは諦めていましたが、新型のFire HD 10はそれがまるでないです。現行iPadと同じ感触で、操作にイライラがありません。以前のFireに比べて格段に軽快で、特にスワイプが格段に滑らかになっています。

 

そして、効果が絶大なのが、1920x1200のHD密度の10.1インチディスプレイです。

 

Wikipediaの高解像度写真も、この通り、くっきり表示。

 

 

 

Fire 7や8は、お世辞にも解像度が高いとは言えませんでした。解像度の低さが画面の小ささで相殺されていただけです。新しいFire HD 10は、フォントはくっきり、画像もシャープで、まさに高密度で緻密な画像を表示してくれます。

 

無印iPadが9.7インチで2048x1536の264ppiですから、半分以下(プライム会員のクーポン使用)の価格で性能が肉薄しています。実際に、ビュワーとして作画作業に使うには、全く遜色がありません。

 

かなりいいです。

 

 

 

実は私、いじくるまでは、「まあFireだしな」と見くびっていたのですが、今度のFireは一味も二味も違う、キレの良い操作感と動作、シャープな画質の優れたタブレットです。

 

iPhoneを使っていて、Macも自宅にあるような場合は、iOSとmacOSの連携が活きてきますが、Amazon Cloudを賢く使ってファイルのやりとりをすれば、Fire HD 10は日々の作業で十分役に立ちます。

 

ぶっちゃけ、ここまで性能が高くなっているとは思っていませんでした。日々の作画作業に普通に馴染むこと間違いなし‥‥と言える高性能っぷりです。

 

まあ、セカンド、サードのタブレットが欲しい時に、予算的に厳しい場合はFire HD 10は充分に候補になるということです。

 

私が購入したのは、32GBモデルなので、容量を足すために、64GBのClass10のmicroSDXCカードをスロットに挿入しました。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM