Fire HD 10、新型。

安いタブレットの代表格、AmazonのFireの新型、「Fire HD 10」が登場しましたネ。

 

解像度は1920x1200で必要十分。設定&参考資料ビュワーには申し分ない性能です。お値段は前モデル(29,980円)からぐんと下がって、18,980円です。

 

クーポンコードで4,000円引きで、14,980円で買うことも可能です。

 

現物は見てないですけど(まだ、発売前ですから)、今までのFire 7と8の感じからして、じゅうぶん、イケると思います。

 

もちろん、iPadやiPad Proの完全な代用品にはなり得ませんが(iPadはiOSが強力な武器ですからネ‥‥)、セカンド機、サード機として、用途を限定して使えば、価格の安さが際立つ魅力的なタブレットになると思います。

 

私の自宅の作業環境で、iPad2が今でも現役なのですが、さすがに色々と動作が重くて、置き換えたいな‥‥と思っておりました。使用の用途は、画像ビュワー、映像ビュワー、Primeビデオ&NetFlixビュワーなので、Fire HD 10に置き換えても全く問題ないはずです。もちろん、絵コンテビュワーにも使えるでしょう。

 

なので、ポチっと予約。

 

プライム会員ですと、ちょっとした容量のCloud活用、無料の音楽、無料のビデオ‥‥と、プライムの利点が何重にも活きてきます。設定資料を見ない時=画像ビュアーとして使わない時は、プライムビデオで昔のアニメや特撮が見放題ですから、私の年代にはタマらんものがあります。

 

任意の映像をm4vで書き出してFireで読み込めば、映像資料のビュワーとして活用できます。m4vならば、iPadでもiPhoneでもiMacでもFireでも、全ての端末で再生できるので取り扱いが容易です。movより手軽ですよ。

 

 

microSDXCカードは、256GBまで対応しているので、無理に64GBを買わずに32GBでも良いように思います。

 

ただ、現時点でナゾなのは、CPUの仕様が「最大1.8GHz x 2」と書かれており、技術仕様には「1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア」と表記されている点ですかね。‥‥‥‥結局、どっち?

 

 

私は仕事で、iPadとFireを併用しており、その使い所、使い道は、大体定着しています。iCloudの利点を活かす場合はiPad全般、絵を描く時はiPad Pro、ビュワーとして使う時はFireかiPad‥‥のような感じです。

 

要するに、机から紙を一掃するために、iPadとFireをその時の予算とニーズに合わせて購入し使い分けております。

 

予算面でとても有利なFireに、ようやく1920pxのHDサイズが出て、しかも1万円台ですから、無理にiPadで全てを揃えなくても、環境は整えられます。Fire 7はかなり小さい画面でしたが、10インチならば、問題なくビュワーとして使えますネ。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM