ネスレ通販が「お休み」できなくなった

ネスレのバリスタを定期お届け便の「仕様」が変更されて、「お休み」ができなくなったようです。今日、コールセンターに問い合わせて驚きました。

 

以前は「定期お届け便は、注文履歴からいつでもスキップ(お休み)できる」という内容でしたが、何が理由かはわかりませんが、スキップができない仕様に変更され、わたし的には、とても使いにくいサービスに変化してしまいました。

 

送料無料にするため、4000円以上の注文をしていますが、夏場の暑い時期になると、ホットコーヒーの消費が鈍るのです。なので、ストックに必要以上の余剰が生じ、配送する間隔をズラす必要が出てきます。‥‥が、それができない仕様になってしまいました。

 

‥‥しかたないので、解約することにしました。定期便を使わずに、なくなりそうになったら発注するカタチでいいかなと思います。

 

 

 

しかし、なんでまあ、「お休みできない」ことにしちゃったんだろうね。事情はともかく、「お休みできない」ことにしちゃったのなら、以下のページは早々に訂正しておかないとマズいす。

 

https://shop.nestle.jp/front/contents/info/Subscription/pause

 

ネスレのWebでは、いつでも「お休み」できるような解説がなされており、上図のように「お休み」ボタンが存在する注文履歴ページでの操作方法を解説しています。

 

以前は私の注文履歴ページも「お休み」ボタンが上図のように表示されておりました‥‥が、現在は下図の通り。「お休み処理ができない」状態です。

 

 

 

 

ちなみに、解約せずに「お休み」だけしたい場合は、「お休みしたい月の、発送10日前までに、『その月ごとに電話でご連絡ください』」とのことです。

 

うわ‥‥めんどくさ!!

 

おいおいおい‥‥‥‥。このやりくちってさ、ユーザに負担を強いて萎えさせる方法でさ、まるで‥‥‥。

 

ネスレみたいな大手のやりくちとは言えないよな‥‥正直な話。

 

コールセンターで話を聞いてオドロキ。

 

 

実は作業場には、ネスレの営業の人が持ってきた提供品があり、そこから「手軽でいいな」と私個人も使うようになったのですが、どんなに営業の人が頑張っても、こんなシステムに変わってしまったら、継続して使う気が失せてしまいます。

 

 

前は、任意のタイミングでお休みできるシステムだったのに、なんで、こんなことにしたのかな。売上でも落ちたのかな?‥‥と思うけど、だとしたら、私みたいに解約する人間も増えてしまって、逆効果だと思うんですけどね‥‥。

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM