時計と磁石

‥‥狂うんですネ。表題の組み合わせだと。

 

無条件に狂うわけではなく、モーターを使った時計や機械式の時計と、磁石の組み合わせだと、狂うみたいです。機械式は所有していないので、実感はありませんが、機械式と磁石をそばに置き続けると機械式の金属パーツが「帯磁」してしまって「磁気抜き」修理まで必要なるようです。

 

私は、相変わらずのチプカシ三昧で、いたるところに安いカシオ製の時計を忍ばせていますが、肩掛けバッグに入れた時計だけ異様に狂うので、何となく「フラップの磁石が悪影響しているんだな」とは思ってました。

 

‥‥で、調べてみたら、バッグのフラップ(フタ)には結構強い磁石が使われており、磁石でフタを固定するタイプのバッグの中にアナログ式時計(=時針で表示する時計)を入れておくと、時計内部で駆動するモーター(クォーツ式アナログ時計)や機械の動作(機械式巻き時計)に負荷をかけてしまい、時刻がてきめんに狂うらしいです。

 

 

時計の針を回転させるモーターに悪影響がでる‥‥ということならば、デジタル式時計なら狂うまいと思い、試しにデジタル式のカシオ腕時計を数日入れて置いたら、全く狂っておりませんでした。‥‥解決。

 

クラッチバッグなどの磁石でフタを閉めるタイプのバッグには、アナログ式時計を入れておくのは厳禁だ‥‥ということですネ。

 

デジタル式の時計だとOK‥‥だとして、カシオの安い時計シリーズ「チープカシオ=チプカシ」(俗称です)は、デジタル式も山ほどラインアップが揃っているので、特に困ることはないですネ。F-91WとかW800H、女性向けの細身ならばLA-20とか、薄くて軽くて安いチプカシは山ほどあります。

 

ちなみに、バッグの中のチプカシが1時間も時刻がズレているのを見た時、一瞬だけ「製品不良か?」と頭をよぎりましたが、「カシオに限って、そんなことはあるまい。何か、ズレる原因があるんだろう」と思いました。そうしたユーザの反応こそ、まさに「カシオブランド」=技術ブランドです。その後、磁石で狂った時計を他の場所に移動したところ、全く狂わなくなりました。

 

 

しかしまあ、これだけ、カシオの腕時計に愛着が湧いてると、やっぱりApple Watchを買うのは決断しかねています。Appleストアのカートに入ったまま、決済しておりません。Suica対応は便利なんですけどネ。迷っているうちに、iPad Proの新型とか出てきて、そっちのほうにお金を使うような気がしてます。

 

今、私が何となく探している時計は、樹脂製で軽くて、20気圧WR(Water Resist=防水)の安いモデルです。10気圧のは結構あるし、20気圧でゴツいのはあるんですけどネ。そもそも、薄くて軽くて樹脂製で20気圧って無理なのかな? その方面は疎いのでよくわかりません。

 

* * *

 

腕時計のラインアップを見てると、「アナログ式」「アナログ表示」「デジタル式」「デジタル表示」などの「通称」を目にすることが多く、同じく「アナログ」「デジタル」で揺れる作業現場に身をおいている私としては、何とも言えないビミョーな感慨が沸き起こります。時計の針の表示が「アナログ」、数字の表示が「デジタル」‥‥という言い草は、中々にむず痒い。

 

 

「デジタル表示」=数字表示だけど、めっちゃ、アナログなメカの時計。この置き時計を「デジタル時計」と呼ぶのは、中々に、勇気が要ります。単に「アラビア数字」なだけですよネ。

*注釈)この方式の時計は「フリップ」式と呼ぶみたいです。

 

でもまあ、そんなことをいちいち気にしてても生き難いだけなので、俗称と正式名を分け隔てる「時と場所」に応じて、適度・適当に生きていきますわ。

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM