AirDropのトラブル

iPadとMacを橋渡しするには、AirDropが便利です。しかし、そのAirDropが結構「使えなく」なるのです。

 

iPadからiMacが見えない、MacProからiPadが見えない、‥‥ということはよくあります。‥‥‥‥‥よくあるのは、困るんですけどネ。

 

どうすれば直るか‥‥というと、再起動が手っ取り早いんですが、再起動をおこなうにはやりかけのアプリケーションを一旦終了したりと面倒です。

 

なので、何か「AirDrop復活」の方法はないかと色々試してみたところ、以下の3種類の操作で大体直ることがわかってきました。

 

  • Bluetoothの入・切
  • WiFiの入・切
  • AirDropウィンドウの開き直し

 

AirDropはWiFiだけでなく、Bluetoothも使っているので、BluetoothのON/OFFだけでも直ることもあります。

 

‥‥で、なぜAirDropが不具合を起こすのかは、理屈的なところは解ってません。まあ、治ればいいか。‥‥という感じで、深刻に考えるのはヤメています。深刻な問題は、他にも色々あるし。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM