ドイツ製

前回、日本人には滅びの哲学めいた性質があって‥‥とは書きましたが、その「最後の最後まで粘りきる」性質が、良いベクトルに向いた時は、日本人の類い稀なる強さとなる‥‥のも重々承知しています。

 

最後の最後まで粘る性質が、「無理心中」に繋がってしまうことを明確に避け、「活路を見出す」ベクトルに向くようにするのが、日本人としての「自分活用法」だと思います。日本のネバリ強さはハンパないがゆえに、本国アメリカでは下火になった「セルアニメ」の技術をここまで進化させたわけですが、フェイズが移り変わって、アニメ技術を支える制作システムや経済に綻びが見えた時に、「技術と共に心中する」意識に傾くのは、何としても避けねばならんと思うわけです。

 

実際、私は日本製(=日本で設計され生産品質を管理された製品)に大きな信頼を寄せていますが、やっぱり、日本製品の品質の高さは、日本人の性質があってこその製品だと思います。「今、手を抜いたって、誰も見てねーし」とか「そんなの解りゃしないって」なんて国民性が主であれば、「こんな部分まで、よくもまあ、作り込むよね」なんて製品は作り出せないでしょ。

 

とことんこだわってしまう国民性は、若いお母さんの手作りお弁当にも具現化しているわけで、「状況はどうであれ、自分はここまでやりきる」という意識が、良い方にも(綺麗でかわいいお弁当)、時には悪い方にも(自爆攻撃の立案)、作用するのでしょうネ。

 

 

私が信頼している、もう一つは「ドイツ製品」です。

 

最近、6千円台のブラウンとしては普及価格帯のシェーバーを買って、ショックを受けました。‥‥ちなみに、なぜ買ったか‥‥というと、あまりにも忙しくて、ヒゲを剃る心の余裕もなく、かと言って、ヒゲを剃らないと民話の挿絵のような「山の木こり」みたいになるから‥‥です。

 

私が買ったのは、3080のシルバー。

 

 

 

剃り終えてみて、率直な感想は、「相当剃れる」な‥‥と。‥‥あの、昔からのCMは伊達じゃないな‥‥と。

 

私が使っていたのは、4千円くらいの日本製のシェーバーでしたが、新品の時から剃り心地がイマイチで、「電気シェーバーなんて、こんなもんだよな。やっぱり、ジレットかシックの5枚刃でないと。」‥‥と、ずっと思い込んでおりました。剃った後の肌を手でさすると、ザザっとした感触が残り、深剃りができないのが電気シェーバーだと思っておったのです。

 

しかし、この普及価格帯のブラウンは、その私の思い込みを完全に取り払ってしまいました。剃った後の肌は、ザリザリ感がなくスベスベしており、アフターシェーブローションでケアすると、まるで風呂上がりのように馴染みます。

 

うーん。今までの人生をちょっと無駄に過ごしてきた感。

 

シェービングがこんなに楽になるなら、買っておけばよかった。自分のリアルな時間はお金に変えられないですからネ‥‥。

 

 

ブラウンの3080は、最初のひと剃りでジレットのように剃れるわけではなく、徐々に剃れていく「電気シェーバー」にありがちな平凡な印象でしたが、剃るうちに、普通だったら手で触った時に感じるザリザリ感が消えていき、やがてスベッとした肌の感触になりました。

 

私の父はヒゲが硬く、私もその性質を受け継いでおり、「電気カミソリでまともに剃れた事はない」というのが認識でした。しかし、3080は最終的には、T字のカミソリで剃ったかのように、硬いヒゲを剃り切ったんですよねえ‥‥。

 

 

電気カミソリでも、剃れる製品はあるもんですね‥‥。今まで、全く期待していなかったので、驚きと共に、自分の固定概念の頑固さを思い知りました。

 

 

ちなみに、私は自宅では「アウスレーゼ・トロッケン」を愛用しているのですが(業務用のボトルで買うほどです)、これまた試しに、理髪店で昔から目にしていた「MG5」を買ってみました。これは単に、他の製品より安価だったからです。

 

で、MG5も良かったです。ロングランの理由がなんとなくわかりました。効能的に、必要十分ですよネ。そして、とにかく安い。シェーブローションとか396円(アマゾンで)ですもん。

 

 

実は、電気ハブラシも、数ヶ月前にブラウンのを買って、製品の性能の大きな違いを痛感しており、そうした「伏線」もあって、ブラウンのシェーバーも買ってみたのです。

 

うーむ。

 

ブラウンは電気シェーバーの有名どころ。‥‥なのになぜ、私はその有名どころを、まずは買って、試してみなかったのだろうか。

 

まあ、高かった‥‥というのが、理由の1つではありますが、それにしても、「自分には電気シェーバーは向いてない」という思い込みが強かったゆえ‥‥なのは否めません。

 

まだまだ、こういう「思い込みによる未体験、未確認、使う前からダメだと思うココロ」による色々なものが、自分にはたくさんあるのかも知れません‥‥ネ。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM