デジ熱

ダルい。体が熱い。汗が出てくる。熱でも出たか‥‥と、ふと室温を見たら、27.8度。

 

どうりで暑いわけだ。冬だと思って油断してました。

 

暖房は、もちろんOFFのまま。‥‥と、言いますか、暖房自体、今シーズン通算で数時間しかONにしておりません。

 

 

恐るべし、コンピュータ熱。

 

 

よって、まだ2月だと言うのに、冷房です。

 

マシンはあまり暑い部屋に置いてはダメなのです。格段に故障するリスクが増えます。‥‥まあ、そもそも、人間も「熱中症」というのがありますもんネ。

 

 

まだコンピュータの運用の知識の無かった20年近く前の私は、「人間が普通に過ごせるのと同じ環境が、コンピュータにとっても故障の少ない環境」だということを知らずに、あまり入らない部屋にMacを置いて、35度くらいの室温でどんどんハードディスクが故障していったのを、「ハードディスクって壊れやすいんだな」とプンスカしていました。

 

無知の恐ろしさよ。

 

 

冬は19〜20度、そのほかの季節は26度を目安に空調すれば、人もコンピュータも「不調なし」です。

 

室温に気をつけ、メッシュのラック(メタルラック)にサーキュレータと一緒にマシンや周辺機器を設置し、エアフローを考えて運用したら、一気に故障率が減りました。メタルラックをうまく活用すると、空気が何段にも渡って吹き抜けるので、便利ですヨ。自宅のサーバやマシンラックにはぴったりです。

 

 

それにしても、コンピュータや周辺機器の熱って、そうとう強力ですネ。冬だけは、コンピュータの排熱が暖房代りになりますが、春夏秋は電気代がキツいです。特に夏場は地獄。

 

コンピュータが部屋にどんどん増えると室温が上昇するので、部屋全体の冷却が必要になり、一層のコストがかかります。

 

 

ふと、「コンピュータがなかったら、お金、いっぱい貯まってただろうな‥‥」と思いますが、反面、「コンピュータがなければ、稼げなかっただろうな」とも思いますので、ほんとにもう、つくずく、コンピュータとはメフィストフェレスのような存在です。

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM