ネットブック

最近、「ネットブック」って聞かないな‥‥と思って調べてみたら、消滅してたんですネ。もう少し正しいニュアンスだと、軽量小型のノートパソコンと合併併合‥‥という感じみたいです。

 

私はEeePCを持っております。MacBook Airは買えんし、小型の似たようなのがあれば良いかなと思って、値段が下がり始めた頃の2009年終わり頃に買いました。MacBook Airの1/5くらいの値段で。

 

で、実際にモスバーガーでハンバーガーを食いながら使ってみたんですけど、「あ、コレはダメだ」と思いました。

 

ひとことで言えば、粗雑だったんです。トラックパッドの精度、ボタンのクリック感、コネクタの噛み合わせなど、色々が、安普請でした。性能が低いくらいなら、用途をわきまえて我慢できますが、製品の工作精度が低くて、使用感が粗雑なのは四六時中つきまといますから、「これは普段使いは無理だわ」と思いました。

 

そうこうしているうちに、iPhoneが普及、iPadも登場、ネットブックの存在価値は世間的にも一気に失われることになったようです。

 

3Dテレビ(とうとう生産中止‥‥したようです)といい、ネットブックといい、時代に翻弄された可哀想な存在でしたネ。私は3Dテレビはさすがに購入しませんでした(本職が映像屋なので、いかにも限界アリアリの3Dテレビには手を出す気にはなれんかった‥‥)けど。

 

 

しかーし。

 

私の自宅では今でも、EeePCのネットブックは現役です。とは言え、電源はずっと落としたままです。

 

EeePCにはUbuntuがインストールしてあり、サルベージ船としてたま〜に活躍しています。‥‥いや、活躍しては欲しくないんですけどネ。サルベージ船は沈没船を引き上げる用途だから。

 

HDDが不調になってアカンようになった時、Macでは救出できないデータを、LinuxのAFP互換ファイルシステムで読み込むことで救出が可能になることが、多々あります。

 

まあ、一部が既に欠損していて、丸ごとサルベージできることはほぼないんですけど、部分的にでも「ダメだと思っていたデータ」が救出できるのは、それなりに嬉しいものです。

 

ネットブックが流行っていた頃に買ったアマゾン製のフワフワバッグに、電源アダプタと一緒に眠るEeePC。ここ数年は全く使ってはいませんが、「時代の気まぐれ」の生き証人ともいえるネットブック。

 

‥‥無理に捨てる必要もないくらい、小さい場所に保管できますので、今後もたまに電源を入れて、愛でていこうと思います。

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM