考えてみれば

なんだかんだ言っても、現在はやっぱり、映像制作には相当恵まれている時代ではあります。そのことは素直に実感すべきだと日々思います。

 

だって、「やればできる」条件は揃っていますもんネ。

 

今から20年前だったら、お宅のパソコンじゃあ、320x240の解像度程度の映像、しょぼい色数、貧相なサンプリング音源、たとえ完成しても公開する機会がない。‥‥考えてみればヒドいもんです。

 

もちろん、今は映像の品質基準が上がって、完成度に対する厳しさも増していますが、相殺するほど深刻な要素ではないです。遥かに、映像制作環境のコストダウンと性能進化の方が上回っています。

 

ただ、欲を言えば、私に20年前と同じ体力があれば‥‥ということだけです。

 

 

ですから、積もり積もったしがらみや状況でごまかさずに、よ〜〜〜く考えてみれば、古い慣習にしがみ続けて、新しいことにチャレンジしないなんて、勿体無いにもほどがあるというものです。

 

自分にはiPad ProもApple Pencilも、iMac 5Kも、Adobe CCも、LogicもNIもComposerCloudも、YouTubeも4Kテレビも、みんな味方についているんだと考えれば、これほど心強く恵まれていることなんて、他にありえないですよネ。

 

年末に向かって、そして新年から、また頑張っていきましょうぞ。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM